hikarimart.net
INDEX     新製品・新着     光源装置・ライトガイド     カメラ     USBカメラ     C/CSマウントカメラ     FAレンズ・マクロレンズ     マイクロスコープ     スタンド     その他     ショップ    
OpticalGardenOMRON SENTECHHDカメラ一覧/ STC-HD853HDMI
HDMI出力HDカメラ
16:9 2160P (4K UHDTV) カラー CMOSカメラ
STC-HD853HDMI
メーカー:OMRON SENTECH (オムロンセンテック株式会社)
2160P出力, 1080P出力切り替え可能切り替え可能
HDMI出力モデル出力モデル
CMOS ローリングシャッター
C マウント
OSCD(※)と別売のリモートコントローラによる調整が可能
※OSCD :On Screen Character Display
通信ソフトによる詳細な設定も可能
DSP設定をユーザプリ設定を(8個) に保持可能
画素欠陥補正機能 (制御ソフトKPACtrlが必要)

ショップサイトへ→<STC-HD853HDMI

※商社様、小売店様は別途見積り致しますのでお問合せ下さい。

仕  様
型式 STC-HD853HDMI
撮像素子 1/2.5″ 8.51M プログレッシブ 裏面照射 CMOS(SONY製IMX274)→分光分布グラフ
シャッター方式 ローリングシャッター
有効画素数 QFHD:3,840(H) x 2,160(V)、Full HD:1,920(H) x 1,080(V)
チップサイズ/撮像エリア 8.365(H) x 6.615 (V)mm/6.22(H) x 3.5 (V)mm
セルサイズ 1.62 (H) x 1.62 (V)µm
感度 1,070 Lux
同期方式 内部同期
映像出力 HDMI(RGB 8bit 4:4:4)
2160P59.94 / 2160P60 / 2160P50 / 2160P29.97 / 2160P30 / 2160P25,
1080P59.94 / 1080P60 / 1080P50 / 1080P119.88 /1080P120 / 1080P100
初期値初期値: Auto
ALC 電子シャッタ / AGC連動 (UART通信により設定可能) 初期値: ALC ON
シャッタースピード Auto / 固定シャッタシャッタ (UART通信により設定可能) 初期値: Auto
2160P59.94: 1/21737.3 秒 (46.0 μ秒) 〜 1/60.2 秒 (16.62 m秒),
2160P60: 1/21737.3 秒 (46.0 μ秒) 〜 1/60.2 秒 (16.62 m秒),
2160P50: 1/18218.6 秒 (54.9 μ秒) 〜 1/50.1 秒 (19.95 m秒),
2160P29.97: 1/10959.9 秒 (91.2 μ秒) 〜 1/30.1 秒 (33.25 m秒),
2160P30: 1/10959.9 秒 (91.2 μ秒) 〜 1/30.1 秒 (33.25 m秒),
2160P25: 1/9173.1 秒 (109.0 μ秒) 〜 1/25.1 秒 (39.90 m秒),
1080P59.94: 1/31266.9 秒 (32.0 μ秒) 〜 1/60.2 秒 (16.61 m秒),
1080P60: 1/31266.9 秒 (32.0 μ秒) 〜 1/60.2 秒 (16.61 m秒),
1080P50: 1/26383.3 秒 (37.9 μ秒) 〜 1/50.2 秒 (19.93 m秒),
1080P119.88: 1/61071.4 秒 (16.4 μ秒) 〜 1/120.4 秒 (8.31 m秒),
1080P120: 1/61071.4 秒 (16.4 μ秒) 〜 1/120.4 秒 (8.31 m秒),
1080P100: 1/51724.1 秒 (19.3 μ秒) 〜 1/100.3 秒 (9.97 m秒)
ゲイン AGC / 固定ゲイン (UART通信により設定可能) 初期値: AGC 0 〜 27 dB
ガンマ 8種類のプリセット種類のプリセット値
(マニュアル / 0.30 / 0.45 / 0.50 / 0.60 / 0.70 / 0.80 / 0.90 / 1.00)
(UART通信により設定可能通信により設定可能) 初期値: マニュアル
ホワイトバランス オートホワイバランス / マニュアルホワイトバランス / プッシュホワイトバランス
(UART通信により設定可能通信により設定可能) 初期値: オートホワイバランス
画像反転機能 正像 / 上下反転 / 左右反転 / 上下左右反転 (UART通信により設定可能) 初期値: 正像
DSPプリセット 8種類のユーザプリセット(UART通信により設定可能) 初期値:プリセット 0
ラインマーカー 各4本の水平/垂直ラインマーカー
(UART通信により色、幅及び位置は、水平・垂直個々設定可能) 初期値: マーカなし
通信 +3.3V UART通信(3.5φステレオピンジャック)
(UART通信速度: 38,400bps, 19,200bps, 9,600bps) 初期値: 38,400bps
画素欠陥補正 対応 (最大512点) (UART通信により設定可能)
電 源 入力電圧 +9 to +15 Vdc (Typical: +12 Vdc)
消費電力 最大:6.0 W
外形寸法 Φ70 x 60 (H) x 50.7 (D) mm *コネクタ含まず
光学フィルター IRカットフィルタ
材質 アルミニウム合金 (AC)
レンズマウント Cマウント
カメラ取り付け 1/4″ 三脚取り付けネジ穴 (上面, 底面に各1個)
M4取り付けネジ穴取り付けネジ穴 (上面, 底面、前面背に各4個)
質量 約 300 g
動作温度
/湿度
周囲環境温度: 0 〜 +40 ℃, 周辺環境湿度: 0 〜 85%RH (結露なきこと)
保存温度 / 湿度 周囲環境温度 -10 〜+75℃, 周囲環境湿度: 0 〜 85%RH (結露なきこと)
耐振動 20 Hz 〜 200 Hz 〜 20 Hz (5分 / サイクル), 加速度10G, 各方向30分
耐衝撃 加速度38 G, 6 ms (正弦半波), 各方向3回
規格 EMS: EN61000-6-2, EMI: EN55011

カメラ設定項目 ALC: カメラの自動ゲイン制御(AGC)、自動露光制御のモード(AEE)のモードを設定(ON/OFF)
LUMINANCE: 明るさ制御の目標値を設定(0〜255)
AGC: 自動ゲイン制御を設定(AUTO / FIXED)
AEE: 自動露光制御を設定(AUTO / FIXED)
GAIN: 固定ゲイン値を設定(0 〜 392) ※(0.00 dB 〜 27.05 dB)
SHUTTER: 固定露光時間を設定(0 〜 746)
GAMMA: ガンマを設定(MANUAL / 0.30 / 0.45 / 0.50 / 0.60 / 0.70 / 0.80 / 0.90 / 1.00)
WB MODE: ホワイトバランスの設定(AUTO / MANUAL)
R GAIN: WB MODEでMANUAL選択時ののRゲインを設定(0 〜 1,023)
G GAIN: WB MODEでMANUAL選択時ののGゲインを設定(0 〜 1,023)
B GAIN: WB MODEでMANUAL選択時ののBゲインを設定(0 〜 1,023)
SHARPNESS: 映像のシャープネス(エッジ強調エッジ強調 / 輪郭強調輪郭強調)
H:水平方向のシャープネスを設定(00〜15)
V:垂直方向のシャープネスを設定(00〜15)
CORING: 輪郭強調処理を行なった際にノイズレベルもされてしまう為、本設定値以下の信号レベルをカットすることで平坦部分のS/N比の悪化を防ぎます。 (00〜63)
※設定値を大きくしすぎるとぼやけた感じの画像になります。
その他
ラインマーカー(表示/非表示・位置・サイズ・色)、 映像出力の解像度とフレームレート(周波数)の設定、 OSDの文字サイズ設定、 カメラ設定値の保存と呼び出し、 テストパターン出力

HDMIコネクタ:HDMI2.0準拠

電源:MP121相当

通信:φ3.5ステレオピンジャック

カメラ背面のピンジャックと接続し、オンスクリーン表示での各種設定が可能になります。

カメラ背面のピンジャックと接続し、PCでの各種設定が可能になります。
●お問合せ→
fujiwara@ff-net.jp